3時はおやつの時間?

留学中に僕がいた学科では、毎日3時になると担当の人がベルを持って各部屋を回ります。

Fika(フィーカ/フィカ)の合図です。

Fikaはスウェーデンの生活文化で、3時になるとコーヒーや紅茶と甘いお菓子を食べて休憩する。コーヒーブレイクのことです。

担当の人は毎日変わり、お菓子は買ってくる人もいれば、手作りお菓子を持ってくる人もいます。

ちょうど集中力の切れてくる3時にこんな時間があると、気分も入れ替わって少し復活します。

僕のいた大学だけでなく、会社とかでもあるようです。

日本にもこういうのがあればいいですね。

fikaの様子

はじめましてと自己紹介

はじめまして
情報センター学生スタッフの小原です

WordPressに移行したので、改めて自己紹介します

名前は小原康平と申します。出身は宮城県の美里町という田舎からやってきました。
6年前に愛知県に来て名城大学から大学院に進学しました。
専攻分野は流体力学です。今は竜巻が鉄道車両に与える空気的力の研究をしています。竜巻!なぜ?って思いますよね(笑)

大学院に入ってから1年間スウェーデンに留学してました。あと学部の時にはイギリスにも1か月ほど。海外にすごく興味があります。